ADHD無職女、まもなく三十路。

うつ、胸痛、手の震え…コレが二次障害だったなんて!

架空の敵「アンチモブ」でストレス発散

今日は私のストレス発散法をご紹介します。

やり方はすごくカンタン。架空の敵と話をするだけです。

 

架空の敵…その名もアンチモブ

見た目は特に考えてませんが、モブなので恐らくこんな感じでしょう。

f:id:mine_pace:20160624120830j:plain

何となく男性的ですね。ネットで見かけるアンチ発言に男言葉が多いからでしょうか。

話の内容によって、ババアだったりクソガキだったりしますが、とにかくクレーマーでアンチな事を言いたがるモブキャラクターです。

 

そんなアンチモブと、脳内で話をします。

大体いつも口論になりますが、最後は私がアンチモブを黙らせます。

架空の敵ですから、どちらが正論かどうかは関係ありません。

 

日常の中で、ふと「自分が批判されているような気分」になる事があります。

大抵が被害妄想です。

実際は、他者に向けられた批判であったり、そもそも批判ですらない事の方が圧倒的に多いのですが…

被害妄想に捕らわれると、些細な出来事が頭の中で壮大に膨らみ、物凄い口撃を受けているかのような心理に陥って疲弊してしまう事があります。

そんな時、自分を傷つける言葉すべてを「アンチモブ」の発言という事にするのです。

すると、それまでは何かよくわからない社会だか世間などという大きな組織に口撃されていたのが、1対1の話し合いに変わります。

 

アンチモブは大体いつも偏見で発言します。

メディアなどの影響と思わしき表層的なイメージを押し付けてくるので、話に一貫性がありません。

また、多数派(マジョリティ)に偏っているので、個々を尊重する方向へ話を持っていくと簡単に黙らせることができます。

 

アンチモブとの闘いに勝つ想像をする事で、自分の意見や尊厳を守ります。

これだけで、気持ちが結構ラクになります。

自分がヒステリー気味で誰かに当たってしまいそうな時にも有効です。

よかったら試してみてください♪