ADHD無職女、まもなく三十路。

うつ、胸痛、手の震え…コレが二次障害だったなんて!

サインバルタが効いてきました

服用を再開して2週間、サインバルタに感謝するほど効果を感じています。

 

手の震えや動悸はすっかり治まり、謎の恐怖感も随分と薄くなって、また友人たちとSNSで交流できるようになりました。

サインバルタが切れていた間は、人のちょっとした言動が自分を暗に批判しているように感じたり、冗談を真に受けて場を白けさせてしまったり、

逆に「こんな事を言ったら不快にさせてしまうのでは…」と不安になって、親しい友人相手なのに軽口やジョークを全く言えず、対話の場面で常にギクシャクしていました。

慎重に行動すべき場面では、相変わらずドキドキして喉が渇いたり手や胸が震えたりしますが、病的なレベルではなくなったと思います。

 

サインバルタには「まぁいっか」という気持ちにさせる効果があります。

仕組みはよく分かりませんが、「まぁいっか」という気持ちを起こさせることで様々な不安から心身をガードしてくれるようです。

不安症状を和らげるためには、これが私にとって物凄く効果的なのですが、日常においては少々困る場面もあります。

元々、時間やスケジュールを管理するのがヘタで「よく遅刻する人」「締切を守れない人」と思われているのですが、そういった反省すべき事柄についても「まぁいっか」と思ってしまうんですね…

「このままじゃ遅刻しちゃうなぁ…まぁいっか…」と、結末が見えていても対処しなくなり、益々信用を失う方へ転がっています…。

幸い今は私の欠点を寛容な心で甘えさせてくれる人に恵まれており、どうしようもない事態を引き起こしたことはありません。

ですが、これは状況が全てプライベートだから許してもらえるのであって、職場だったら仕事もらえなくなっちゃいますよねぇ…

一長一短、なかなか都合よく作用してはくれません(^_^;)